立体視で楽しみながら視力回復トレーニングを!!

「視力回復トレーニングもワクワク楽しくできる立体視画像・動画!」にアクセスいただき、ありがとうございます。
当サイトでは、視力回復のトレーニングにもよいと言われている、裸眼立体視のやり方や画像、写真、動画などをご紹介しております。

時代は3D化が進み、特別な見方やメガネなどを必要としなくても、テレビや映画、スマートフォンやゲームなどでは、3Dが当たり前、という時代がもうやってきています。
しかし、

その原型となる、左右に並んだ画像・写真・映像などは、裸眼立体視することによって、視力回復のトレーニングに役立ちます!

であれば、あえて、

「3Dの原型のものをそのまま使って、楽しみながら視力回復トレーニングをしましょう!」

というコンセプトのもと、このサイトを公開しております。
立体視が必ずしも視力回復の最重要な要素という訳ではないかもしれませんが、当サイトのコンテンツが、少しでも視力回復トレーニングにお役立てできれば、幸いです。
とにかくまずは、立体視の魅力を味わいながら楽しんでいってくださいね!

立体視のやり方が分からないという場合は、立体視のやり方についてをご覧いただければと思います。

また、立体視のやり方はわかったけど、なかなか出来ないという場合は、
練習用ページもありますので、よろしければ立体視の練習用画像で練習をしてみてください!

3D立体視で視力回復トレーニング ─妖精のイメージの外人女性イラスト

妖精というコンセプトでしょう、ファンタジック?なイメージの外人女性のイラストを3D化してみました。


※画像がまったく表示されていない場合は、下記のカテゴリーページから探して観てください!
人物カテゴリー

※画像は表示されているが、立体視用になっていない場合は、まず、画面を1クリックしみてください。
また、表示後、右下のボタンでサイドバイサイド方式の立体視画面になったり、3D対応モニター用に切り替えたりできます。
さらに、画面のどこかをドラックして、グリグリやると、画像が動きます。


この3D化なんですが、3defy.comというサイトで、Web上でやるのですが、大雑把にしかできませんので、かなり荒い出来栄えです(汗!
ただ、立体感ということでは結構、強弱もつくほうですので、実験というか、楽しみながら作ってます。

作品は、Flickrにアップされている、改変、2次利用、商業利用が可能な画像を使って、加工しております。

サイドバイサイド方式の、裸眼立体視の平行法か交差法で、視力回復トレーニングにお役立ていただければと思います。

立体視 3Dチック 女性モデル01、グリグリ角度も変わる!

こちらは、擬似立体視画像となります。
元々、普通の2Dの著作権フリーの女性の画像を擬似立体化したものです。


※画像がまったく表示されていない場合は、下記のカテゴリーページから探して観てください!
人物カテゴリー

※画像は表示されているが、立体視用になっていない場合は、まず、画面を1クリックしみてください。
また、表示後、右下のボタンでサイドバイサイド方式の立体視画面になったり、3D対応モニター用に切り替えたりできます。
さらに、画面のどこかをドラックして、グリグリやると、画像が動きます。

※近眼の視力回復トレーニングには平行法、遠視には交差法?
というのが理屈的には合うように思います!

それでこれは、3Defy.comという、海外のサイトのWEB上で作ったものを、
貼り付けていますので、YOUTUBEみたいにシェアーする感じで、貼り付けています。

もし表示されないようでしたら、フラッシュプラグインなどがいるかもしれませんので
ご了承くださいね!

立体視で視力回復トレーニング(平行法) ─ 桜!サクラ!04

こちらも01・02・03の画像と同じ日の写真です。
こちらは結構遠近感もあり、立体に見える画像だと思うのですが、難易度が少し高いかもしれません。
なかなか立体に見えない、焦点が合わない、という場合は、上部のドットをよく見て、完全に1つに重なってから、まずは、すぐ下に僅かに目線をずらして、焦点が合ってから、徐々に中心部へ、目線を移動してみましょう!
今回、桜が日本の文化の象徴の1つ、名物などという特別な思いもあり、桜だけで4枚もアップしましたが、ただ、あまり大きく撮れない被写体は、なかなか立体感も出にくいので、桜は立体視写真としては難しい被写体だとも思いました!

また、立体視の中でも近くのものや遠くのものを見ることによって、眼筋を動かすので、さらに視力回復トレーニングにも役立つと思います。
但し、やりすぎると疲れますので、程ほどにしましょう!
(使用カメラ:FUJIFILM FINEPIX REAL3D W1)

立体視で視力回復トレーニング(平行法) ─ 桜!サクラ!03

こちらも01・02の画像と同じ日の写真です。
こちらはさらに少し引き気味で、私のカメラでは立体感が出しにくい風景ですが、左側に少し手前の桜を入れているので、その距離感が生まれ、若干立体感は感じることができると思います。
ただ、遠方だけで見ると、かなり平面という感じですが、画面左の桜の下あたりに、自転車に乗っている方が小さく写っており、そのあたりでも少し遠近感が出ています。
(使用カメラ:FUJIFILM FINEPIX REAL3D W1)

立体視で視力回復トレーニング(平行法) ─ 桜!サクラ!02

01の画像と同じ日の写真です。
こちらは少し引き気味ですが、桜が背景と少し距離があるので、それなりに立体に見えるのではないかと思います。
(使用カメラ:FUJIFILM FINEPIX REAL3D W1)


立体視で視力回復トレーニング(平行法) ─ 桜!サクラ!01

桜が満開で気持のよいお天気でしたので、久々に、撮ってみました。
私所有の3Dのカメラでは、中距離以降の遠方の風景を、このような立体視画像で、遠近感を出すのは得意ではないようなので、なるべく近くに寄って、撮ってみました。
あと、最近距離撮影も最低は1mまでなので、桜の場合、花自体をアップで写すことが困難なので、全体的に立体感が出ることを優先に意識してみました。
そこそこ臨場感を感じることは出来ると勝手に思っているのですが、いかがでしょうか?
(使用カメラ:FUJIFILM FINEPIX REAL3D W1)